Design Growth Academyを実践!50代が受講した結果

Design Growth Academy WEBデザインスクール入学レポ
いん子

こんにちは、”アラフィフ副業の研究員”もりのいん子です(^○^)

こちらは、自らもバリバリ現役50代のいん子が五十肩に鞭打ってお届けする、50代の、50代による、50代のためのネット副業情報サイトです。

さて今回は、UXを学べると噂のWEBデザインオンラインスクール、Design Growth Academyについての特集。

なんといん子、このたびDesign Growth Academyに入学して実際にWEB×UXコースを受講中なんです!

いん子

山のように残業してるのでその残業代を全て!投じて申込しましたッ!

ヤマネさん

お、漢(オトコ)や‥‥‥
( ̄O ̄;)

(注:いん子は一応メス)

現役受講生として、他サイトにはないナマの情報レビューをお届けしますゾv

この記事は、こんな人におすすめです。

  • WEBデザインに関心がある
  • 未経験からWEBデザイナーを目指したいけど、どのスクールに入ればいいのかわからない
  • 独学でのWEBデザイン学習に限界を感じている
  • WEBデザインスクールでどんなことを教えているのか知りたい
  • WEB デザインスクールに入ろうと思い、各校を比較検討している
  • 50代で何かITスキルを身につけたい
スポンサーリンク
目次

Design Growth AcademyのWEB×UXコースとは


(引用元:Design Growth Academy

Design Growth Academyは、”UXの力を携えた次世代型のWEBデザイナー育成”をモットーに掲げたオンライン学習型のWEBデザインスクールです。

学長兼講師の松本ダイキさんは、23歳という若さでWEBデザイン&WEBマーケティングの会社を立ち上げ、起業1年目で6,000万円を(一人で!)売り上げたという伝説の持ち主。

その松本ダイキさんが御自ら教材を制作し、スクール生の提出課題の添削までこなされてるというからスゴイ!

ヤマネさん

よくある「カリスマ講師が宣伝してても、実際に指導するのは別の人」ってスクールじゃなくて、校長自らガチで指導していく熱血スクールなんだな

いん子

「将来的にもっと人数が増えたら考えるけど、今はスクール生の添削・フィードバック、全部僕がやってます」とダイキさん、仰ってました‥。

カリキュラムは全部で6ヶ月

Design Growth AcademyのWEB×UXコースは、そんな熱血ガイ松本ダイキさんが立ち上げた、「マーケティングの視点を持ったWEBデザイナー」を育成する6ヶ月コースのプログラム。

大まかに言えばそのうち最初の3ヶ月間が学習期間、後半3ヶ月が実践にあてる期間となります。

WEB×UXコース カリキュラムの流れ


(引用元:Design Growth Academy
 
1ヶ月目はデザインの基礎について学び、2ヶ月目はフロントエンドの言語、3ヶ月目はUXについての知識を習得。

いん子

いん子は今2ヶ月目でCSSを勉強中
(^◇^;)

UXを実践で学べる

 
他のWEBデザインスクールにないDesign Growth Academyの特徴は、「UXを実践で学べるスクール」であるということ。

スクール経営母体の会社自体がWEBマーケティングのコンサルタント会社なので、現場で役立つ最新のUXデザインノウハウを提供できるのです。

UXと、Design Growth Academyの目指す「次世代型デザイナー」について詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧くださいネv
 

フロントエンド言語も習得

 
Design Growth Academyでは、PhotoshopやIllustratorを使ってのWEBデザインだけでなく、HTMLやCSSなどフロントエンド言語についてもみっちり教えます。

HTMLはWEBページの内容や構造を指定し、CSSはWEBページの見た目を整える言語。

どちらもWEBサイトを作成するために欠かせない言語ですが、WEBデザインスクールのなかには、デザインだけ教えてフロントエンド言語はスルー、というところもあるので注意が必要です。

いん子も現在2ヶ月目にさしかかり、HTMLやらCSSやらを学んでいるわけですが、これがまーーー毎日結構ボリューミーな内容でして。

目下のところは、Sassの講義を受講中。

ヤマネさん

Sassってなんじゃらほい?

いん子

CSSをより使いやすく、整備もしやすくできるメタ言語なのだそーです

なんでも、松本ダイキさんご自身が、もともとは使ってなかったけど、使い始めたらめっちゃ便利で効率が上がるし、クライアントのサイトのメンテナンスもしやすいと実感されたそうで。

現場で必要と感じたからには、初心者のスクール生相手でも容赦なく教える!

現役デザイナーの現場の実感が、即!教育カリキュラムに反映されてます。

いん子

あたしゃまだCSS習い始めたばっかなのにSassなんて新しい言語もだなんて使うにはコンバイルしてCSSに変換しなくちゃいけないのよそのためには環境を構築してうんたらかんたらブツブツブツ

ヤマネさん

なんか知らんが、ガチなんですな‥

Design Growth Academy受講の率直な感想

WEBデザインって楽しい!

 
Design Growth Academy受講の率直な感想を言わせてください。

とにかく、めっちゃ楽しい!!(^○^)

学生時代の自分は、好きでもないのに受験のため強いられる勉強が嫌で嫌でたまりませんでした。

でも、50代になってからはじめたものでも自分のためにする、自分の好きな分野の勉強は楽しい。

毎日それを実感しています。

もちろんDesign Growth Academyのコースは、現場で稼げるWEBデザイナーを目指すガチンコ育成コース。

講義の内容も、何かしながら片手間に視聴できるような中途半端なモノではなく、こちらも実際に手を動かして実践していくことを常に求められます。

でも、自分に実践レベルの知識が増えていくのを実感できて、嬉しいものですよ。
 

Design Growth Academy受講前にはZoom面談がある

 
Design Growth AcademyのWEB×UXコース受講前には、校長の松本ダイキさんとマンツーマンでのZoom面談があります。

このZoomでは、各自の目標や疑問点勉強にあたって不安なことなどを、1時間かけてじっくり聞いてくれます。

講義を受けて最終的に何を目指したいのか、そのためのロードマップをどうするか、不安に思っていること等々。

いん子の場合は何より、新しく勉強をはじめるにあたって自分の年齢が不安でした!
( ̄∀ ̄)

なので、他の受講生はどんな方々なのかを聞いてみました。

ダイキさん曰く、社会人の方の受講が多く、なかには40歳代の現役調理師の方もおいでになるとのこと。

ちなみに私いん子、ありがたくもダイキさん直々に「現受講生中最高年齢」のお墨付きを頂戴しました!

最高年齢ーーーーーーーーーー!!!(゚ω゚)

いん子

長老とお呼びv

ヤマネさん

長老ってのは人格者でなくちゃなれないんじゃ‥アタっ!モノ投げんな
( ̄◇ ̄;)

Design Growth Academyのカリキュラム

実際の教材の質と量は?

 
講義の教材は、基本的には一日に一回、動画配信の形で提供されます。

教材がアップデートされておらず古い内容のままというのは、オンラインスクールあるあるでよくありがちな問題ですが、このスクールに限ってはその問題は存在しないでしょう。

”ユーザーのナマのデータが正義だ、現場で使えるモノじゃないと意味がない”というモットーのもと、校長松本ダイキさんが自ら、現場のナマのノウハウを詰め込んだ教材を作成してます。

Design Growth Academy  動画の時間数分布グラフ


 
(1ヶ月目で習ったIllustratorのグラフ機能で、円グラフを作ってみましたv)

一回の動画教材の長さは結構長めのものが多い印象です。

44日目の配信までのなかでは、一番短いので15分最長118分という結果に。

118分は、13本(!)の動画に分かれていたので一度に全部観る必要はありませんでしたが、それにしても1回の量としては多い‥。
 

実感!一日に必要な学習時間

 
教材の動画をただ観るだけでも、下手すりゃ2時間かかります
(^◇^;)

動画の内容を自分でも実践するべくソフトを起動しコンテンツを作成していけば、さらに時間がかかります。

残業と遠距離通勤のため1日1時間程度しか時間が取れないいん子の場合、これは非常に辛い
(^◇^;)

実感として、1日1時間の学習時間では厳しいですね。

最低でも1日2時間は必要だと思います。

ヤマネさん

じゃあ、1日1時間しか学習できないいん子はダメってことじゃん?

いん子

平日やり残した勉強の分は週末にまとめてとりかえしてますゾ!

仕事と両立するために工夫していること

 
質、量ともに充実したDesign Growth Academy WEB×UXコースの教材。

この教材で学んでいくには、少しでも多くの学習時間が必要です。

では、他に本業となる仕事があったり、子育てや親の介護などでなかなか時間の取れない人はどうすればいいのでしょう?

いん子自身も出向先の残業が多く超遠距離通勤のため、1日1時間程度しか学習時間が取れません。

なので、以下のような工夫をしています。

  • あらゆるスキマ時間を動員して勉強する
  • 朝活をフル活用する
  • 通勤時間は全て予習・復習に充てる
  • 夕飯やお風呂を省く(あまりお勧めしません( ̄▽ ̄;))
  • 足りない分は週末にとりかえす

いん子の場合、フルタイム勤務で残業も多いため、帰宅後の勉強時間があまり多く取れません。

なので、会社の昼休みや病院での待ち時間等のスキマ時間等を使い、少しずつでも動画教材の視聴を進めるようにしています。

朝はあえて早く家を出、会社の近くのWi-Fiを使えるカフェで朝活の時間をとり集中的に勉強。

また通勤電車内でもスマホで動画教材を視聴するなどあらゆる努力をしてますが、それでも教材の性質上、どうしても自宅で実際に手を動かす必要があるわけで‥。

いん子

やむをえない場合は、夕食とお風呂を省いて勉強時間に充ててます!

ヤマネさん

いん子的奥の手なので、よい子の皆さんは真似をしてはいけませんゾ!
(`・ω・´)

Design Growth Academyサポート体制

『サポート専用LINEから24時間365日質問可能』実際のところは?

 
Design Growth Academyのサポート体制はどうなのでしょう?

Design Growth Academyでは入学すると同時に、サポート専用のLINEへの登録が求められ、以降のサポートは全てそのLINE上で行われます。

ホームページでは次のように説明しています。

イーラーニングにおける最も大きな壁が「挫折」です。

何か分からないこと、つまづいた点が現れたとき、それを解消できないまま放置してしまうことで、多くの人が挫折し、途中で諦めてしまいます。

当校ではそういった壁を徹底排除すべく、育成専門のプロフェッショナルがマンツーマン体制で家庭教師のように寄り添って学習を進めていきます。

オンラインサポートは24時間、回数無制限です。いつでも何度でも、少しでも不安な点があればサポートを活用してください。

https://design-growth-academy.com/sl/webux-course-bs/
DGAサポートLINE画面
ヤマネさん

実際のところはどうだったん?

ダイキさんのご都合がつかない場合には、スタッフの方が答えてくれることも。

質問を送信した日が土日祝日だと回答まで時間がかかることもありますが、概してこちらの質問にはしっかり答えてくれる印象ですね。

ヤマネさん

いん子の初心者丸出しの質問にも丁寧に答えてくれるスクールなら、安心だのう
(^ν^)

いん子

実際初心者なんだから質問するのは当たり前ナノ!

Design Growth Academy他校との比較


 
他のWEBデザインスクールと比較して、Design Growth AcademyのWEB×UXコースにはどういう特徴があるのでしょうか?

個人的な印象を言わせてもらえれば、とても充実した教材内容だと感じています。

いん子

いん子自身まだ受講が途中なので、あくまで2ヶ月目までの印象ですヨ。

なんといっても、教材を作ってるのが松本ダイキさんだというところが他校と違う!

様々な業種のWEB制作とマーケティングを実際に手がけ、自らのUXデザインでクライアントに30億円以上(!)の売上をあげさせた実績を持つ人が教材を作ってるスクールなんて、なかなか他にはないのでは‥。
 

実感!優れていると感じた点

 
Design Growth Academyでは、日々変わっていくトレンドを伝えるために、月1回程度のLIVE配信を行っています。

これがなかなか興味深いんです!

今までの配信のなかで特に印象に残っているLIVEは、次のようなものでした。

  • ※スクールで実際に使っている広告バナー数種類を題材に、どれが一番優れているかを分析
  • XD画面上に広告を横1列に並べ、Facebook広告の管理画面を表示
  • 広告が表示された回数、リンクのクリック率、1回のユーザーのクリックの単価などの説明
  • 成績の良い広告バナーをもとに、「ユーザーに好まれる」広告の最近の傾向についてを説明
いん子

詳しいことはヒミツなのでここではお教えできませんケド、実際の広告を使っての分析はまさに”生きた教材”!

勉強になりました。

実感!ここはイマイチ

 
教材は質量ともにたいへん優れたDesign Growth AcademyのWEB×UXコースではありますが、正直ここがイマイチかな?と思う点もなくはありません。

講義の教材は、基本的には一日に一回、動画配信の形で提供されます。

1日に1つずつ、視聴可能な動画教材が増えていくというタイプのため、最初に受講料を全額払っても全部の動画が視聴可能にはならないところに注意が必要です。

そして、たまにこの配信が乱れる(配信のスケジュールが乱れたり、配信を知らせるメールが届いても動画の視聴ができなかったりする)ことがあります。

いん子

配信が乱れると、こちらの勉強予定も狂っちゃうんですよね‥

教材自体は文句のつけどころがないくらいよいものなので、この点については今後改善してくれることを期待しています。
 

Design Growth Academyの課題提出について


 
Design Growth AcademyのWEB×UXコースを受講したら、いったいどれくらいの頻度で課題提出を求められるのでしょう?

入学案内では、1ヶ月目の講義の終わりに1回、3ヶ月目に1回の提出課題があると記されていますが、実際にはさらに数回の小課題提出が求められます。
 

課題提出の頻度

 
いん子は現在2ヶ月目の途中ですが、提出課題は1ヶ月目の最終課題のほかに3回、小課題についてのワーク提出依頼がありました。

提出内容はXDによるバナー作成やサイトのトレース、良いと感じたバナーの画像とその制作意図イメージの言語化など。

なので、2ヶ月目以降も同様に小課題提出の依頼が生じる可能性はあります。
 

課題提出はファイルをアップロードして行う

 
バナー等の画像ファイルは容量も大きいし、どうやって課題提出するのかなといささか疑問に思っていたのですが、実際提出してみて疑問が解けました。

  1. 画像ファイルやフォルダをZIPにまとめて圧縮する
  2. 外部アップロードサービスを使ってネット上にZIPファイルをアップする
  3. そのURLを用意された課題提出フォームに記入する
ヤマネさん

いん子、最初はやり方わからなくてモタついてたな、ケケケ
( ̄∀ ̄)

いん子

実は今でもわりとモタついてるんだな、エヘヘ
( ´ ▽ ` )

まとめ


 
今回は「Design Growth Academyを実践!50代が受講した結果」と題して、実際の受講者の目線でWEBデザインのオンラインスクール、Design Growth AcademyのWEB×UXコースのレビューを書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

アラフィフの皆さん、このとおり、50代初心者でもDesign Growth AcademyでWEBデザインを学べていますよー!

これから先、3ヶ月目になればWEB×UXコースのキモとも言えるUXを学べるので、今からとても楽しみです!

Design Growth Academyで学習した内容については、引き続きガッツリとレポしていきますのでどうぞお楽しみに〜v

(2022年3月27日追記)

Design Growth Academyで学ぶAdobeXDについて、レポ第二弾をアップしました!


 
なお、WEBデザインの勉強に欠かせないAdobe社XD、Photoshopなどのソフトを格安で入手する方法については、こちらの記事で詳しく調べていますので、よろしければご覧ください。

いん子

それでは、ここまで読んでくださいましてありがとうございます!
“アラフィフ副業の研究員”もりのいん子でした(^^)

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる